« 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月26日 »

2013年10月19日

2013.10.19

画像で会話し、ビジネスへ。Pinterestの活用

pinterestは、まだ、中小企業の中では、その認識度は低い。
しかし、サービス関係、商品販売などでは、その特質を活かすと、
結構、面白い使い方が出来る。
画像は、万国共通の言葉であり、テキストのような英語、中国語、ロシア語などの
変換を考える必要もなく、グローバルな対応が可能でもある。
画像でも、会話は出来る。この基本を忘れずに、pinterestを更に活用して
行きたいものである。
今、画像によりビジネスが拡大できる可能性のある企業数社に活用を
勧めているが?

1.Pinterestとは
http://www.pinterest.com/
公式サイトの説明では、
「Pinterestはバーチャルピンボードです。
WEB上にある美しいものを見つけた時、pinterestを使えばそれを整理して共有すること
ができます。pinboardsを使って 結婚式 や家の飾り付け、お気に入りのレシピの整理
を行ったりできるんです。最高なのは、他の人が作ったpinboardを見て歩くこと。きっ
と楽し くてわくわくすることに出会えるでしょう。」
画像を選びながら、面白いもの、いいなと思うものを見つけたり、あるいは自分で
アップしたりできるもの。そしてそれ を整理して共有できる。

1)ユーザの声
Pinterest とは何か?より、
・誰かにたくさんREPINされたいとかFollowされたいとか、
そういうことは全然気にしない。個人的な好みを整理できればいい。
・Pinterestではおしゃべりをするような機会があまりない。
・好みのものを探して整理しておくために使っている。
・Pinterestを特に「ソーシャルだな」と感じたことはない。
・TwitterやFacebookなどとは別のものだと思う。「他の SNS」と比較
 するのは間違ってる。TwitterやFacebookに対するGoogle+、といった位置づけ
 のものではない。

2)ユーザの声から見えるもの
多くは、「バーチャルピンボード」として自分の好きなものをピックアップして
いくために使っているようであり、実際のユーザーの声から浮かび上がり、
語られているのは、TwitterやFacebookのようなコミュニケーション中心のSNS
とはかけ離れた使い方をされているという事実がある。
即ち、これは、ソーシャルブックマークに近い、Del.icio.usなどのソーシャル
ブックマークであり、画像という新しい切り口が加わり、さらに使いやすい
インターフェイスでPinを立てたりRepinして自分のコルクボードを飾って
いくことができる。
「女性に大ブレイク」という所がよく語られるが、女性が興味の惹きそうな
「ファッション」「レシピ」「家のDIY」などに偏っており、カタログ的な
見せ方、見方ができるためではないのだろうか。

3)ビジネスへの活用
多くのユーザが感じているfacebook、twitterなどのテキスト中心のつながり
とは違う手軽さ、緩やかさを上手く活かせば、特に流通サービスを中心
に大きな期待は持てる。
ただし、以下のような要件を考えておく必要もある。
・要は、見た時に、素敵!と思ってもらえるような写真を見せられるようにしておく。
・売り込みをしないこと、自然とREPINしてもらえるようにする。
・物販なら簡単にPINを立ててもらえるようにボタンを商品ごとに設置する。
・受動的メディアなので、この空気を乱すような売り込みはせず、ゆっくりと
 インバウンドマーケティン グをするようなイメージがいい。

2.Pinterestマーケティングの基本
基本は、facebookなどのマーケティングで言われていることと同じではあるが、
以下に概説する。
①あなたが誰で、何に興味を持っているのかについて、Pinterestプロフィール上
追加する。それは、あなたの写真の真下に表示されることになり、ユーザーが
あなたについてもっとよく知るための1つの手段となる。
②自分のFaceboolやTwitterのアカウントとPinterestのアカウントを連動する。
それによってフォロワーが増えるだけでなく、プロフィール写真の下にFacebook
やTwitterプロフィールにリンクするソーシャルメディアアイコンを追加する
ことになる。
③プロフィール内に自分のウェブサイトのURLを入れることは重要である。
本サイト、facebook、ブログ等との連携は有効である。
④露出とエンゲージメントを最大限にするためには、一度にたくさんPinする
のではなく、着実に絶えずPinする。
⑤クリエイティブで面白いボード名を考える。あなたが何かをPinするときにはいつも
それらが共有されるため、魅力的な名前にする。
⑥“@ユーザー名”を使って自分のPinの中で他のPinterestユーザーをタグ付けする。
この機能を使って、自分の分野にいる他のプロや業者と情報交換する。自分のフォロー
を築いたり目立ったりするのに有効な方法である。
⑦他の人のPinにコメントする。あなたがブログや他のソーシャルメディアサイト
にコメントする時と同じ対応をすること。
⑧沢山の異なるソースからPinする。多様性がPinterestでは重要。
⑨独自のユニークな画像をPinすること。他の誰かのPinを自分のフォロワーに向け
て再度Pinする“Repin”(Twitterのリツイートのようなもの)をミックスする。
あなたがRepinした画像の持ち主はEメールでそのことを知らされる。フォローが
増加することになる。
⑩動画をPinする!Pinterestには、Pinされた動画だけのための特別なセクションが
あり、現時点では動画は画像よりずっと少ないため、自分の名を上げるためにそれ
を利用できる。YouTube動画は、Pinするのは簡単だ。
⑪画像をPinするときは、ディスクリプションを追加すること。
このディスクリプションは人に応えるような内容とする。
⑫Pinを自分のブログ記事やウェブサイトのページ内でコンテンツとして公開するため
に、Pinterestの埋め込みオプションを使用する。
⑬自分のブランドに関連した季節別もしくはホリデー別のボードを作る。例:新年の
決意、7月4日の合衆国独立記念日など。ユーザーはこういったものを好む。
⑭人目を引くFollow Me on Pinterestボタンを自分のウェブサイトに追加してあなた
がPinnerであることを宣伝する。
⑮読者が素早く簡単にあなたのコンテンツをPinterestで共有できるように、Pin It!
ボタンが自分のサイトやブログに追加する。
⑯Pinterest共有のために自分のウェブサイトコンテンツを最適化する。
自分が書いた記事全てに画像を使用し、記事をPinterest上で共有できるようにする。
等など

3.Pinterestをクリエイティブに使う
Pinterestを単なるソーシャルネットワークもしくは画像共有以上のものとして使用
することで自社ビジネスへの強化の可能性を考える。
①自分の作品を展示する。
あなたがデザイナーであるにしろ、写真家、ライターであるとしても、Pinterestを
使って自分の作品を展示出来る。自分の最高の作品を選び、自分を一流に見せるボード
を作る。
②ルックブックを作る。
ファッションを意識しているなら、Pinterestは、コレクションに追加したい洋服や
アクセサリーなどの写真を集めて保存するのに適している。
アイテムごともしくはスタイルごとにカテゴリー分けして、個別のボードを作る
こともできる。
③オンラインショップを作る。
Pinterest上のアイテムには値段を付けることができるため、このサイトをマーケット
プレイスのようなものとして使うことが出来る。Pinterestを使って自分のハンド
メイド品や自分の作品のデジタルコピーや印刷物などを売ることができる。
すでに多くのEtsyユーザーが、自分達のオンラインストアをマーケティングする
手段として、pinterestを活用している。
④チュートリアルを共有もしくは収集する。
Pinterestでは動画も共有することができるため、自分のオンライン動画
チュートリアルを新しいオーディエンスに共有する手段としてこのサイトを使う。
もし独自のものをもっていないとしても、興味深いためになるチュートリアルを
集めたボードは人気が出る可能性がある。
⑤レシピ本を作る。
自分のお気に入りのレシピを全て保存する場所として、Pinterestはその役目に
ぴったりである。更に、自分の作った料理の写真を撮ってPinterestで共有も出来る。
等など

Pinterstをあなたのビジネスに役立たせる方法は沢山ある。ユーザーにあなたのサイト
からお気に入りの画像や動画をピンするように奨励して、ソーシャルメディア・
キャンペーンを実施することもできる。または、QRコードを投げ込んで、自分の
Pinterestフォロワーのためだけの特別なオファーを作ることも可能となる。

気に入っている事例に、ウェブベースのアドベンチャー旅行会社Croft Global Travel
がある。
http://www.pinterest.com/CGT/
この会社は、旅行関連の全てのことをフォロワーに共有するためにPinterest
を使っている。CGTの個人的でクリエイティブなアプローチは、この会社がサイトの
エッセンスを理解し、如何にしてPinterestを最大限に活用できているかを実によく
示している。

« 2013年10月12日 | トップページ | 2013年10月26日 »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ