« 2015年10月23日 | トップページ | 2015年11月6日 »

2015年10月30日

2015.10.30

「塩の道」より暮らしと形の美

(暮らしの形と美)

「日本人は独自な美をわれわれの生活の中から見つけきておりますが、
それは実は生活の立て方の中にあるのだと言ってよいのではないかと思います。
生活を立てるというのは、どういうことだとなのだろうかと言うと、
自分からの周囲にある環境に対して、どう対応していったか。また、対決して
いったか。さらにはそれを思案と行動のうえで、どのようにとらえていったか。
つまり自然や環境のかかわりあいのしかたの中に生まれ出てきたものが、
われわれにとっての生活のためのデザインではないだろうかと、
こう考えております。」
と言っている。

我々の周囲を見渡せば、確かに日本人は独自な美を生活の中に見つけてきた。
環境との関わりによって、デザインが、文化に関わる広い意味でのデサインとして
生れてきた。

「雑草が茂るということが、日本の文化というものを決定していたのではない
と思っています。」という指摘がある。
その一つが鍬の種類が多様である事からわかる。
牛や馬を使わずに鍬で田圃の稲の刈り入れや雑草をとっていた。多くの田圃が極めて
小さくそれを丹念に耕し作物を収穫していく。その地道さと自然への愛着が生活文化の
基本となっている。いま山の背に張り付くように開拓整備された、いわゆる棚田がその
象徴かもしれない。

さらに、彼は、
日本の鋸というのは、鎌倉時代へ入ると外へ向いていた刃が内側へ向いて、手前へ引く
ようになりはじめる。日本人の性格というものをみていく場合に、たいへん大事な一つ
の基準になるのではないかと思っている。
日本人はけっして攻撃的ではないのです。というのは、じつは草との戦いからそれが生
まれてきたのではなかったのか。」と推測する。

また、同様に、家の造り方から数学的な才能をも培ったと言う。
日本の家はほとんどがマツ、スギ、ヒノキ、クリ、ケヤキなどが建築資材として
使われている。そしてこれらの多くが針葉樹であり、真っ直ぐに長く伸びる。
これらの素材から長い気を使って家を建てる文化を作り上げた。長い直線的な構造の
建物となっていった。そのことが直線的な文化や精神形成、更には数学的な才能向上に
関係していった、という。直裁簡明の行動につながっている。

畳の発明と藁の利用
稲作からは藁が生まれ、藁の利用が重要な文化となっていく。
平安時代の家の床は板の間がほとんであった。それにござが敷かれ、
やがて畳が出てくる。これにより日本の生活の基本的なパターンが
できあがった。さらに藁の利用が広がっていく。
藁細工が様々な形で行われた。
・縄をなう
・綱を作る
・蓆を編む
・草履や草鞋を作る
たとえば草鞋は、5人家族だと年間500足必要であり、冬の仕事、
家族全体が取り組むこの仕事により日本人が器用になったのではないか。
またこの藁もそうだが、ほかにも糸を紡いで機を織ることは、
軟文化の代表的なものと言っている。
軟文化とは、宮本氏の言葉だが、この文化の特徴は、竹細工もそうだが、
ほとんどが刃物を使わないことであり、刃物1つで様々な細工が出来る
ことでもある。このような文化が生活の底辺まで幅広く広がっていく
ことで育てられた柔軟な文化は、国民性にも現れている、という。

生活を守る強さをもつ美
近江から西のほうでは、スギが少なく先ほどのような建築資材として使う
ことが難しかったという。その代わりが松だそうだが、その扱いが少し
面倒であった。松の節を取り除くために縦引きの鋸が出来、虫の予防の
ために紅殻を塗っていた。
例えば、司馬遼太郎の「街道をゆく」でも紹介されている。
「北小松の家々の軒は低く、紅殻格子が古び、厠の扉までが紅殻が塗られて、
その赤は須田国太郎の色調のようであった。それが粉雪によく映えて
こういう漁村がであったならばどんなに懐かしいだろうと思った。
、、、、私の足元に、溝がある。水がわずかに流れている。
村の中のこの水は堅牢に石囲いされていて、おそらく何百年経つに
相違ないほどに石の面が磨耗していた。石垣や石積みの上手さは、
湖西の特徴の1つである。山の水がわずかな距離を走って湖に落ちる。
その水走りの傾斜面に田畑が広がっているのだが、ところがこの付近
の川は眼に見えない。この村の中の溝を除いては、皆暗渠になっている
のである。この地方の言葉では、この田園の暗渠をショウズヌキという。」

このようにして、我々の生活をその場に合わせ、さらにその生活を豊かに
して行くために、一つ一つの工夫がされ、その中で新しいデザインが
活かされて来た。

« 2015年10月23日 | トップページ | 2015年11月6日 »

最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ